‘スマートメーター’ カテゴリーのアーカイブ

三菱電機 高圧一括受電マンションやビル向けの一般産業用スマートメーター

2012 年 12 月 6 日 木曜日

高圧一括受電マンションやビルの節電に貢献

三菱電機 一般産業用スマートメーター「M5CMシリーズ」
三菱電機 一般産業用スマートメーター「M5CMシリーズ」発売のお知らせ

三菱電機株式会社は、高圧一括受電マンションやビル向けの電力量計の新製品として、通信機能により遠隔で電力量の検針や電源のオン・オフができるスマート メーター「M5CMシリーズ」を2013年2月20日に発売します。本製品は、「第14回エコプロダクツ2012」(12月13日~15日、於:東京ビッ グサイト)に出展します。

<新製品の特長>
1.30分ごとの使用電力量を検針装置に送信し、節電に貢献
・検針装置からの指示により、30分ごと(当日含め45日分)の使用電力量を検針装置へ送信
・検針装置側での使用電力量の時間帯別集計により、多様化する時間帯別料金への対応や電気の使用状況の詳細分析による節電が可能

2.開閉器を内蔵し、遠隔操作によるオン・オフが可能
・転入・転出時には、通信による遠隔操作で内蔵する開閉器のオン・オフが可能(単相3線60Aのみ対応)
・設定した最大電流値を超過すると開閉器を自動的にオン・オフする電流制限機能を搭載し、電気の使い過ぎを防止(単相3線60Aのみ対応)

3.ノイズに強いB/NET(※1)伝送システムにより様々な環境で使用可能
・耐ノイズ性に優れ、ノイズの強い環境でも対応
・T分岐配線ができるため、配線工事が容易
・一般的なシールド電線が使用できるため、専用電線の調達が不要
※1 当社が配電制御機器用に開発した伝送システム

<発売の狙い>
高圧一括受電マンションやビルでは、自動検針とともに省エネ向上のために電気の使用状況を細かく分析することが求められています。
この要望に応えるため当社は、B/NET伝送システムによる通信機能付のスマートメーター「M5CMシリーズ」を2013年2月20日に発売します。今後、対応する通信仕様を拡充し、市場のニーズに応えていきます。

<今後の展開>
民生用・産業用に幅広く使用されているRS-485(ModbusRTU)通信(※2)仕様製品や、建物内に通信線を配線することが難しい場合にも対応できる無線通信(特小無線920MHz帯(※3))仕様製品の開発、市場投入を予定しています。
※2 米国電子工業会(EIA)によって標準化されたネットワーク通信の1つの規格。シリアル通信をベースとした、オープンネットワークによる通信方式
※3 スマートメーター用途等に割り当てられた免許不要な特定小電力無線方式

<製作担当工場>
三菱電機株式会社 福山製作所
〒720-8647 広島県福山市緑町1番8号
TEL:084-921-3211(代表)FAX:084-931-4714

<お客様からのお問い合わせ先>
三菱電機株式会社 機器計画部 配電制御・省エネグループ
〒100-8310 東京都千代田区丸の内二丁目7番3号
TEL:03-3218-6620 FAX:03-3218-6823

電材市場バナー 小 電材市場はリンクフリーです。
リンクの際は上のバナー
をご利用ください。

ホーム | 会社案内 | お問い合わせ | ショップの登録 | 広告について | サイトマップ


Copyright © 電材市場. All Rights Reserved.
無断での複製・転用はこれを禁止します。


無料アクセス解析