‘試験機’ カテゴリーのアーカイブ

横河メータ&インスツルメンツ 小型でコストパフォーマンスの高い汎用電力計4機種

2013 年 1 月 10 日 木曜日

小型でコストパフォーマンスの高い汎用電力計 「ディジタルパワーメータWT310/WT330シリーズ」発売
横河メータ&インスツルメンツ 「ディジタルパワーメータWT310/WT330シリーズ」

横河メータ&インスツルメンツ株式会社(本社:東京都立川市 社長:金子 洋)は、電気・電子機器の省電力化に向けて、開発から生産ラインまで幅広い用途で使用できる小型でハイパフォーマンスの電力計「ディジタルパワーメータWT310/WT330シリーズ」4機種を開発、1月10日に発売しますのでお知らせします。  「WT310/WT330シリーズ」は、2002年に発売し累計約5万台販売した当社のベストセラーWT210/WT230シリーズの後継機種です。最新のニーズに対応した機能を盛り込み、この分野でのさらなるシェア拡大を目指します。

■開発の背景
デジタルパワーメータは、家電やOA機器、産業機械、ハイブリッド/電気自動車用バッテリー、太陽光/風力発電関連機器などのエレクトロニクス、メカトロニクス市場で、製品の開発や性能試験、品質管理のための消費電力測定に使用されています。これらの分野では、環境保護・省エネルギー意識の高まりや電力不足などを背景に、製品の一層の省電力設計が求められています。省電力性能に優れた製品を早く市場に投入するため、メーカの開発や生産の現場では、作業効率を高めることが求められており、測定効率の高い電力計のニーズが高まっています。

■製品の特長
1.様々な測定項目を同時に高速で測定
電圧、電流、電力という電力計の通常の測定項目と、積算電力量や高調波解析などの演算が必要な測定項目は、従来、測定モードの切り替えが必要でした。「WT310/WT330シリーズ」は、これらの測定項目をモード切り替えなしで同時に測定できます。また、測定間隔が100ミリ秒と高速で、測定効率を大幅に向上しました。

2.積算電力量測定時に業界初のオートレンジ切り替え
積算電力量を測る場合、従来は低負荷用、高負荷用で2台の電力計を必要とする場合がありました。新製品は、電力計として初のオートレンジ切り替え機能により1台で連続的に測定することができます。   また、オートレンジ切り替え動作では、レンジを1段階ずつ切り替えるのではなく、目的のレンジに直接切り替えるレンジスキップ機能を搭載しました。これらの機能により、切り替えに要する時間が短縮され、作業効率や測定精度の向上が図れます。

3.付属ソフトでPCと連携
付属するソフトウエア「WTViewerFreePlus」を使用して、PC上で「WT310/WT330シリーズ」の設定や測定データの表示、記録を行うことができます。本ソフトウエアには、通信機能の自動検索機能があり、PCに「WT310/WT330シリーズ」を接続して、ソフトウエアを立ち上げるだけで作業を始めることができます。

■仕様
型名:WT310  仕様:1入力エレメント、最大入力電流20A
型名:WT310HC  仕様:1入力エレメント、最大入力電流40A
型名:WT332  仕様:2入力エレメント、最大入力電流20A
型名:WT333  仕様:3入力エレメント、最大入力電流20A

■主な市場
・テレビ、HDDレコーダ、エアコン、冷蔵庫、照明器具などの家電メーカ  ・パソコン、プリンタ、複合機などのOA機器メーカ  ・ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、電気自動車向け電池や充電器メーカ  ・モータなどの産業機器メーカ  ・太陽光発電や風力発電など再生可能エネルギー関連機器メーカ
■主な用途
上記市場における製品の消費電力、待機電力、効率、ひずみ波(高調波)の測定等
■販売目標(共に海外販売台数を含む)
・2012年度 1000台
・2013年度 8000台
■電力計分野におけるYOKOGAWAの取り組み
YOKOGAWAは創業当時から電力計の開発に取り組み、産業界に各種電力計を提供してきました。これらの製品は、社団法人 日本電気計器検定所(JEMIC)に標準器として利用されるなど、高い評価を受け、国内・海外市場でトップメーカの地位を確立しています。  高速サンプリング、波形表示・解析機能を持つ高機能機種や、標準器レベルの高確度機種、現場で使える汎用機種まで幅広い製品を取り揃えているのが、当社の強みです。  このたび発売する「WT310/WT330シリーズ」は、高性能かつ低価格で高い評価を得た汎用機種WT110/WT130、WT210/WT230と続いてきた伝統を引き継ぐ機種として、今後の産業界の発展に貢献できる製品です。
以上

■関連ページ  ディジタルパワーメータWT310/WT330シリーズ  http://www.yokogawa.com/jp-ymi/
■本件に関するお問い合わせ  製品に関するお問い合わせ・資料請求先  >横河メータ&インスツルメンツ株式会社 カスタマサポートセンター   http://www.yokogawa.com/jp-ymi/tm/SS/contact.htm

計測技術研究所 直流用アース導通試験器、ラインリーケー ジテスタ3機種

2013 年 1 月 3 日 木曜日

安全試験器新製品 3機種を販売開始

計測技術研究所 安全試験器
株式会社 計測技術研究所(所在地:神奈川県横浜市 代表取締役社長 田中忠雄) は、ラインリーケージテスタESCシリーズ2機種、ならびに直流低抵抗試験器(アース導通試験器)ESDシリーズ1機種、計3機種の販売を開始しました。 ESDシリーズは、近年普及がめざましい太陽光発電パネルの安全試験規格UL1703に対応した直流用アース導通試験器となっております。ラインリーケー ジテスタESCシリーズはULやIECなどの様々な試験規格に対応しており、ESC-125は他の安全試験器との連携動作による自動化も可能です。

ESCシリーズ:ESC-112, ESC-125
ESDシリーズ:ESD-140

主な特長
ESC-112、ESC-125 共通の特長
● 見やすい有機ELディスプレイ
● 測定模擬回路(内蔵)及び外部模擬回路も対応可能
● IEC規格で要求される広帯域測定帯域幅DC ~ 1MHz
● 最大99パターンのメモリ機能内蔵
● GP-IBまたはUSB&RS-232Cインターフェース(オプション)

ESC-112 ラインリーケージテスタ の特長
● リーク電流のピーク測定が可能
● 対応安全規格: UL544非患者, UL484, UL544患者, IEC60601-1, UL2601-1, EN60601-1, UL1563, UL60950, IEC60950, IEC61010-1, IEC60335-1, IEC60990, 外部拡張模擬回路

ESC-125 ラインリーケージテスタ の特長
● 他の安全試験器、交流電源と組合せて試験システムを構築可能
● 対応安全規格: UL544非患者, UL484, UL60950, IEC60950, IEC61010-1, IEC60335-1, IEC60990, 外部拡張模擬回路

ESD-140 直流アース導通試験器の特長
● 直流アース導通試験: 8V, 40A / 0~150mΩ
● スイッチング方式により小型軽量を実現
● IEC61851(電気自動車道電式充電システム)試験規格適合
● UL1703(フラットプレートPVモジュール&パネル)試験規格適合
● 安全試験器7100シリーズ(7130/7132/7140/7142)と連携動作可能

【株式会社 計測技術研究所とは】
1973年創業、交流電源、絶縁耐圧試験器、電源検査・評価装置、電子負荷装置、HDMIやSDI I/Fを装備した非圧縮ディスクレコーダ、4Kコンバーターの開発・製造・販売を行っています。

以上

電材市場バナー 小 電材市場はリンクフリーです。
リンクの際は上のバナー
をご利用ください。

ホーム | 会社案内 | お問い合わせ | ショップの登録 | 広告について | サイトマップ


Copyright © 電材市場. All Rights Reserved.
無断での複製・転用はこれを禁止します。


無料アクセス解析