‘テレビドアホン’ カテゴリーのアーカイブ

アイホン、テレビドアホン”IPネットワーク対応インターホン「IX」”

2013 年 3 月 14 日 木曜日

ONVIF規格の”IPネットワーク対応インターホン「IX」”を10月に発売

アイホン "IPネットワーク対応インターホン「IX」" アイホン株式会社(本社:名古屋市熱田区、代表取締役:市川周作)は、オフィス、商業施設、銀行などの出入口のセキュリティ強化のニーズに応えるため、 カメラ付ドアホン端末の映像を、市販の映像監視システムと連動をすることにより、常時録画を可能にしたテレビドアホン”IPネットワーク対応インターホン 「IX」”を本年10月に発売いたします。映像監視システムとの連動は、テレビドアホンとして初めてネットワークカメラ製品のインターフェイス標準規格 (ONVIF規格(※1))に対応させることで、各社との連動を可能にいたしました。

従来のテレビドアホンは来訪者の呼出時や室内から のモニター時に映像を確認したり、録画をすることができますが、それ以外は録画をすることができませんでした。今回は、常時稼動が可能なカメラ付ドアホン 端末を開発することで、連動する市販の映像監視システムにてテレビドアホンが捉える映像の常時録画を実現させました。常時録画することによって、訪問者の 訪問前後の様子を確認したり、カメラ付ドアホン端末を監視カメラと同じように監視用途として利用することができます。同時に、監視カメラと違って不審者の 正面からの顔映像を捉えることができ、オフィス、商業施設、銀行などの出入り口周辺のセキュリティの強化が可能です。

インターホンの機 能としても、呼出確認や着信音に音声メッセージを採用し利便性を向上させています。さらに、IPネットワーク対応によりVPN回線を利用した遠隔地の拠点 間の連絡が可能です。通信はピア・ツー・ピア(※2)で行うためサーバーレスで最大500端末まで接続が可能で、小規模から大規模システムまで幅広く対応 できるシステムになっています。

※1:2013年3月1日当社調べ ONVIF対応申請予定。
ONVIF(Open Network Video Interface Forum)・・・・ネットワークカメラ製品のインターフェース規格標準化フォーラムの略称。ONVIFのインターフェース規格は、監視カメラなどのネッ トワークカメラ製品において、異なるメーカーの製品同士でもライブ映像や音声、制御情報などをやりとりできるようにするための標準規格です。

※2:多数の端末間で通信を行う際のアーキテクチャのひとつで、対等の者(ピア)同士が通信をすることを特徴とする通信方式、通信モデル、あるいは通信技術の一分野を指します。

●[ 特長 ]
・カメラ付ドアホン端末で相手先の映像を見ながら通話ができるので相手先にあわせたスムーズな対応が可能です。サービス向上の一つとして来客や利用客への遠隔応対などで利用していただけます。
・サーバーレスで端末を500台まで接続でき、小規模から大規模システムまで対応できます。
・カメラ付ドアホン端末の映像をモニター付インターホン端末だけではなく、映像監視システム録画装置のモニターでも常時確認、録画をすることができます。
・映像監視システムや入退室管理システムと連動することで、モニター付インターホン端末で入室者の正面の映像を確認できます。
・複数設置された電気錠もモニター付インターホン端末で通話中にワンタッチで解錠操作ができます。
・どのカメラ付ドアホン端末から呼ばれたかを個別に音声メッセージで通知します。音声メッセージの音源は一般的なWAVファイルを機器にアップロードさせて使用します。【業界初】(※3)
・モニター付インターホン端末への接点入力を使用し、呼出することができ、カメラ付ドアホン端末とは別のボタンで呼出することができます。
・「車椅子ボタンが押されました」など、用途に合わせたメッセージを流すことができます。
※3:2013年3月1日当社調べ

●[ 発売日 ]
2013年10月21日

パナソニック マンション・アパート向けワイヤレスドアモニター「ドアモニ」

2012 年 10 月 31 日 水曜日

パナソニック マンション・アパート向けワイヤレスドアモニター「ドアモニ」

品名               :ワイヤレスドアモニター
品番              :VL-SDM300
内容              :ワイヤレスドアカメラ/充電台付親機/
:ワイヤレスモニター子機、各1台のセット
色               :-W(ホワイト) 、-P(ピンクゴールド)
本体希望小売価格(税込):オープン価格
発売日             :11月22日
月産台数            :2,500台

AVCマーケティング ジャパン本部は、無線方式にDECT準拠方式(※1)を採用したワイヤレスドアモニター「ドアモニ」の新ラインナップとして、VL-SDM300を11月22日より発売します。

本製品は、来訪者が来た時や外の様子が気になるときに、ワイヤレスモニター子機の「モニターボタン」を押すだけで、部屋に居ながら玄関のドア前の様子を見 ることができます。加えて、約3.5型大画面液晶を搭載したことで、来訪者の顔や姿をより見やすくなりました。合わせて録画機能を強化し、表示中の映像を 静止画で最大50件まで録画を可能にしたことで、安心機能を向上させました。また、ワイヤレスドアカメラは玄関のドアに掛けて簡単に設置(※2)でき、さ らにワイヤレスドアカメラ・充電台付親機・ワイヤレスモニター子機は無線で通信するため(※3)、面倒な配線工事も不要です。

現在発売中のVL-SDM100、VL-SDM200と本製品のラインナップ追加で、かんたんホームセーフティーを強化します。

<主な特長>
1.約3.5型の大画面液晶で来訪者の顔をしっかり確認できる。
・表示中の映像(静止画)も録画可能(最大50件 保存可能)
2.ワイヤレスドアカメラを玄関のドアに掛けて簡単設置可能(※2)。配線工事も不要。
3.ワイヤレスモニター子機のボタンを押すだけの簡単な操作。来訪者との通話もできる。

※1:DECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications)はETSI(欧州電気通信標準化機構の商標で、世界で広く普及している無線通信方式のひとつです。
当社の製品はARIB(一般社団法人電波産業会)の標準規格「ARIB STD-T101」に準拠しています。

※2:ドアの形状や材質によっては取り付けられない場合があります。
※3:ワイヤレスドアカメラと充電台付親機および充電台付き親機とワイヤレスモニター子機の間に障害物がない場合、それぞれ約70 m以内の距離で使えますが、建物の構造や周囲環境によっては、電波の届く距離が短くなります。

【お問い合わせ先】
お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時から20時)
ホームページURL http://panasonic.jp/doormoni

電材市場バナー 小 電材市場はリンクフリーです。
リンクの際は上のバナー
をご利用ください。

ホーム | 会社案内 | お問い合わせ | ショップの登録 | 広告について | サイトマップ


Copyright © 電材市場. All Rights Reserved.
無断での複製・転用はこれを禁止します。


無料アクセス解析