‘デマンド管理’ カテゴリーのアーカイブ

三菱電機 設備ごとのエネルギー使用量を収集する液晶ディスプレー内蔵の計測ユニット

2013 年 2 月 8 日 金曜日

一台でエネルギー使用量の計測・表示をするオールインワン製品

三菱エネルギー計測ユニット「EcoMonitorLight」 三菱電機株式会社は、ビルや工場の設備ごとのエネルギー使用量を収集する計測端末の新製品として、液晶ディスプレイを内蔵したEMU4シリーズ「EcoMonitorLight(エコモニターライト)」を3月1日に発売します。

<新製品の特長>

1.1台で設備ごとのエネルギー使用量を計測・表示
・液晶ディスプレイ内蔵により、1台でエネルギー使用量の計測と計測値表示が可能
・設備ごとのエネルギー計測に必要な設定も簡単

2.ネットワーク化に対応し利便性を向上
・パソコンとの接続により、最大31台の計測データの収集・現在値表示・帳票出力や計測端末の設定などが可能(※1)
・RS-485(MODBUS RTU)通信(※2)機能の搭載により、汎用サーバとの接続を可能としたことで、エネルギー管理の省力化や原単位削減による生産性向上に寄与
・製造現場の表示器(GOT)と直接接続し、サンプル表示画面(※3)を利用した簡単計測・設定が可能

※1 当社Webサイトからデータ収集ソフトEMU4-SW1のダウンロード(無償)が必要
※2 米国電子工業会(EIA)によって標準化された、民生用・産業用に幅広く使用されているネットワーク通信の1つの規格。シリアル通信をベースとした、オープンネットワークによる通信方式
※3 当社Webサイトに3月掲載予定

3.オプションユニットの後付けによるシステムアップが可能
・ロギングユニットの後付け(※4)により、電力量・電流・電圧などの計測データをSDカードに保存し、現場以外の場所への持ち運びが可能
・B/NET伝送(※5)・CC-Link通信(※6)ユニットの後付け(※4)により、当社省エネデータ収集サーバEcoServerIIIやシーケンサとの接続が可能

※4 近日発売の予定
※5 当社が配電制御機器用に開発した伝送システム
※6 シリアル通信をベースとした、オープンネットワークによる通信方式

<発売の概要>

製品名:三菱エネルギー計測ユニット EMU4シリーズEcoMonitorLight
形名:EMU4-BD1-MB(経済品)/EMU4-HD1-MB(高機能品)(※7)
標準価格(税抜き):22,000円/35,000円
発売日:3月1日
年産台数:2013年度6,500台

※7 高機能品(EMU4-HD1-MB)は生産数量パルス・流量(水、ガス、エアー)パルスのカウント機能や、電流・電圧などの上限/下限警報監視機能を搭載

<発売の狙い>
市場からの節電ニーズが高まるなか、平成22年4月1日には年平均1パーセント以上の省エネルギーを行うことを「特定事業者」に義務付けた改正省エネ法(エネルギーの使用の合理化に関する法律)が施行されるなど、省エネへの対策は、これまでの工場全体の管理から生産ライン・設備ごとに細かく管理していく手法が求められています。
当社は今回、一台でビルや工場の設備ごとのエネルギー使用量の計測・表示ができるエネルギー計測端末「EcoMonitorLight」を発売し、消費エネルギーの削減に貢献します。

<製作担当工場>
三菱電機株式会社 福山製作所
〒720-8647 広島県福山市緑町1番8号
TEL 084-921-3211(代表) FAX 084-931-4714

<お客様からのお問い合わせ先>
三菱電機株式会社 機器計画部 配電制御・省エネグループ
〒100-8310 東京都千代田区丸の内二丁目7番3号
TEL 03-3218-6620 FAX 03-3218-6823

電材市場バナー 小 電材市場はリンクフリーです。
リンクの際は上のバナー
をご利用ください。

ホーム | 会社案内 | お問い合わせ | ショップの登録 | 広告について | サイトマップ


Copyright © 電材市場. All Rights Reserved.
無断での複製・転用はこれを禁止します。


無料アクセス解析