‘地デジブースター’ カテゴリーのアーカイブ

マスプロ電工 小型・高出力・低消費電力の家庭用BS・CSブースター

2014 年 1 月 22 日 水曜日

業界トップクラス(※)の小型、高出力、低消費電力!
家庭用BS・CSブースターを新発売!

マスプロ電工 家庭用BS・CSブースターマスプロ電工は、家庭用BS・CSブースター BCB35を1月下旬、DC15Vで作動するブースターやBS・110°CSアンテナなどに電源を供給する電源供給器 BPS5を2月下旬から発売します。
今回発売するブースターは、増幅部の容積を当社従来品から約55%削減し、業界トップクラス(※)のコンパクトサイズを実現。加えて、 105dBμV(24波時)の高出力、1.7Wの低消費電力も実現しました。また、マスト取付金具を付換えることにより、サイドベースのアーム部など、水 平のマストにも設置可能ですから、設置場所が拡がりました。
電源供給器 BPS5は、容積を当社従来品から約40%削減し、約18VA(定格負荷0.5A使用時)の低消費電力を実現しました。

※2014年1月10日現在、家庭用ブースター(ラインブースター、プリアンプを除く)として(マスプロ電工調べ)

■開発の背景と意図
2012年3月に地上デジタル放送に完全移行し、地上、BS、110°CSの3つの放送に対応したデジタル放送受信機器(デジタルテレビやデジタルレコー ダーなど)が普及しました。また、本年はソチ冬季オリンピックやFIFAワールドカップ ブラジル大会が開催され、地上、BS、110°CS対応のデジタ ル放送受信機器の需要が増えるとこが予想されます。しかし、テレビなどは対応しているにも関わらず、テレビ受信システムはBSデジタル放送や110°CS デジタル放送に対応していない世帯が数多くあります。
これらの施設で新たにBS、110°CSデジタル放送を安定して受信、視聴するには、BS・110°CSアンテナの設置のほか、BS・CSブースターを設置する必要があります。
これらの背景から、従来機種のからさらに小型、高出力、低消費電力化を実現し、設置時の作業性を向上させたBS・CSブースター BCB35を開発しました。

【お問合わせ先】
〒470-0194 愛知県日進市浅田町上納80
インターネットホームページ http://www.maspro.co.jp
お客様 営業推進部
TEL(052)802-2244

マスプロ電工 ハイビジョンレコーダーなどの増設に適したブースター

2013 年 9 月 10 日 火曜日

ハイビジョンレコーダーなどの増設時にオススメのテレビ・レコーダー ブースター2機種を新発売!

「目立たなく、スマートに取付け」がコンセプト

マスプロ電工 ハイビジョンレコーダー増設に適したブースターマスプロ電工は、テレビやハイビジョンレコーダーなどの増設でテレビ信号を分けるときに、分配によるテレビ信号の損失を補償するテレビ・レコーダー ブースター(テレビ信号増幅器)2機種を10月1日から発売します。
今回発売するテレビ・レコーダー ブースターは、UHF(地デジ)の信号を増幅するUTR30BC-PとUHF・BS・CSの信号を増幅するUBCTR30-Pの2機種です。
従来品から大きく改良した点は、現在の薄型テレビ周辺への取付けを踏まえ、「目立たなく、スマートに取付け」をコンセプトに、業界で初めて薄型テレビ背面への取付けを可能にしたことです。
マスプロ電工は、このテレビ・レコーダー ブースターを、テレビやハイビジョンレコーダーを購入した時のおすすめ商品として、積極的に拡販に取組んでまいります

テレビ・レコーダー ブースター
屋内用、利得30dB型、2出力型
外観寸法:137(H)×89(W)×31(D)mm

■UHFテレビ・レコーダー ブースター
UTR30BC-P
UHF増幅、BS・CS通過型
質量(重量):約200g

■UHF・BS・CSテレビ・レコーダー ブースター
UBCTR30-P
UHF・BS・CS増幅型
質量(重量):約210g

■開発の背景と意図
現在販売されている薄型テレビは、ブラック色ベースのスタイリッシュなデザインのものが主流になり、テレビ周辺機器などもテレビに合ったデザイン性の優れ た製品が求められるようになってきています。また、卓上タイプのブースターは、テレビ裏に置かれることが多いことから配線が煩雑になり、薄型テレビにマッ チしたスマートな配線もユーザーから求められています。
このような背景から、現在販売されている薄型テレビにマッチする「目立たなく、スマートな配線」をコンセプトにしたテレビ・レコーダー ブースターを開発しました。

【お問合わせ先】
お客様 営業推進部
TEL(052)802-2244

マスプロ電工 低い光入力レベルで作動可能な光 受信機(V-ONU)3機種

2013 年 3 月 29 日 金曜日

低い光入力レベルで作動可能!光 受信機(V-ONU)3機種を新発売!

マスプロ電工 低い光入力レベルで作動可能な光 受信機(V-ONU)マスプロ電工は、CATV、BS屋外(内)用 光 受信機(V-ONU)ORD7BTを3月29日、CATV、BS・CS屋外(内)用 遠隔制御付 光 受信機(V-ONU)ORD7BCTRを4月上旬、CATV、BS・CS屋外(内)用 遠隔制御付 FM出力端子付 光 受信機(V-ONU)ORD7BCTRFを6月上旬より発売します。
光 受信機は、CATV事業者様から各家庭までを光ファイバーで配線するFTTHシステムにおいて、各家庭で使用する端末機器です。今回発売する光 受信機3機種は、低い光入力レベルでの作動を実現しましたから、従来機に比べて光分配可能数が増えました。これにより、光 送信機や光 増幅器などの設備費の削減が可能になりました。また、電源部は取外し可能ですから、電源がない場所にも設置でき、設置場所を選びません。
■ORD7BT
CATV、BS屋外(内)用 光 受信機
外観寸法:164(H)×212(W)×67(D)mm(突起物含まず)
質量(重量):約860g(電源部取外し時:約650g)
伝送帯域:70~770MHz、1000~1500MHz
光波長:1550±5nm

■ORD7BCTR
CATV、BS・CS屋外(内)用 遠隔制御付 光 受信機
外観寸法:164(H)×212(W)×67(D)mm(突起物含まず)
質量(重量):約860g(電源部取外し時:約650g)
伝送帯域:70~770MHz、1000~2602MHz
光波長:1555±10nm

■ORD7BCTRF
CATV、BS・CS屋外(内)用 遠隔制御付
FM出力端子付 光 受信機
外観寸法:164(H)×212(W)×67(D)mm(突起物含まず)
質量(重量):約870g(電源部取外し時:約660g)
伝送帯域:50~770MHz、1000~2602MHz
光波長:1555±10nm

■製品名:CATV、BS屋外(内)用 光 受信機
型式:ORD7BT
希望小売価格(税込):オープン価格
税別価格:オープン価格
月間販売予定数:500

製品名:CATV、BS・CS屋外(内)用 遠隔制御付 光 受信機
型式:ORD7BCTR
希望小売価格(税込):オープン価格
税別価格:オープン価格
月間販売予定数:2,000

製品名:CATV、BS・CS屋外(内)用 遠隔制御付
FM出力端子付 光 受信機
型式:ORD7BCTRF
希望小売価格(税込):オープン価格
税別価格:オープン価格
月間販売予定数:2,000

■開発の背景と意図
現在、CATV事業者様はFTTH化を進めていますが、光関連機器は投資費用が高額なため、設備費のコストダウンが求められています。
今回開発した光 受信機は、低い光入力レベルで運用が可能になっています。これにより、より多くの光分配が可能になりましたから、光 送信機や光 増幅器などの設備費を削減でき、CATV事業者様の負担を軽減することができます。
マスプロ電工は、この光 受信機3機種を市場投入し、様々なシステムの要望に応え、今後も積極的にCATV事業者様のFTTH化をバックアップしていきます。

マスプロ電工 DHマークの新規格に対応した家庭用ブースター4機種

2012 年 12 月 12 日 水曜日

業界トップクラス※の小型、低消費電力、低雑音!DHマークの新規格に対応!

マスプロ電工 DHマーク対応家庭用ブースター
マスプロ電工は、UHFブースターとUHF・BS・CSブースターそれぞれ2機種を、12月下旬から発売します。
今回発売するブースターは、伝送周波数帯域が470~710MHz(ch.13~52)でDHマークの新規格(第6.1版)に対応していますから、 710MHz以降での使用が予定されているLTE(携帯端末の新サービス)や通信の電波による障害を抑制できます。また、マスト取付金具を付換えることに より、サイドベースのアーム部など、水平のマストにも設置可能ですから、設置場所が拡がりました。
※2012年12月1日現在、家庭用ブースター(ラインブースター、プリアンプを除く)として(マスプロ電工調べ)

UHF・BS・CSブースター UBCB35
利得 UHF   :32~37dB
BS・CS:26~35dB
外観寸法  :増幅部:87(H)×113(W) ×54(D)mm
電源部:32(H)×112(W) ×69(D)mm
質量(重量) 増幅部:約320g
電源部:約210g

■開発の背景と意図
2012年3月31日の完全地デジ化以降、これまでテレビ放送で使用されていた周波数をLTE(携帯端末の新サービス)などの新しい通信に利用する動きが 活発になっています。それに合わせて、一般社団法人電子情報技術産業協会が付与するDHマークの取得に必要な製品規格も改定されました。
マスプ ロ電工は、この新しいDHマーク規格の伝送周波数帯域470~710MHz(ch.13~52)に対応し、710MHz以降での使用が予定されている LTE(携帯端末の新サービス)や通信の電波による障害を抑制できるUHFブースターとUHF・BS・CSブースターを開発しました。

【お問合わせ先】
マスプロ電工株式会社
お 客 様  営業推進部 TEL(052)802-2244

マスプロ電工 アンテナ・CATV受信のどちらも使えるCATV/UHF・BS・CSブースター

2012 年 11 月 29 日 木曜日

アンテナ受信とCATV受信(※1)どちらも使用可能CATV/UHF・BS・CSブースターを新発売!
受信方法を変更してもそのまま使用できます

マスプロ電工 CATV/UHF・BS・CSブースター マスプロ電工は、アンテナ受信とCATV受信どちらも使用可能なCATV/UHF・BS・CSブースター7UBCA33を2012年11月30日から発売します。
7UBCA33は、アンテナ受信とCATV受信どちらも使用可能なブースターです。新築の住宅などで施工後に受信方法を変更してもブースター交換の必要が なくそのまま使用できますから、住宅の施工時にあらかじめ設置できます。また、当社従来品と比べ容積を約30%削減(※2)の小型化を実現し、情報分電盤 などの狭いスペースにも設置できますから、様々な設置環境で使用可能です。

※1:別途、光 受信機を使用することで、光受信でも使用可能です。
※2:当社従来品77BCA30Aと比べて。(マスプロ電工調べ)

CATV/UHF・BS・CSブースター
7UBCA33

利得
CATV上り:15~20dB
CATV下り:26~30dB
UHF(ch.13~52):33~38dB
BS・CS:22~28dB
外観寸法:172(H)×130(W)×34(D)mm
質量(重量):約0.6kg

製品名         :CATV/UHF・BS・CSブースター
型 式         :7UBCA33
希望小売価格(税込):オープン価格
税別価格       :オープン価格
月間販売予定数   :1,000台

■開発の背景と意図
現在、当社では数多くのブースターを販売していますが、それらはアンテナ受信、CATV受信それぞれ使用する受信方法が限られており、市場では、どちらの受信方法にも対応しているブースターが求められていました。
今回開発した7UBCA33は、アンテナ受信とCATV受信の回路をスイッチで切換えることにより、受信方法を選択できるようになり、アンテナ受信とCATV受信どちらも使用可能になりました。

【お問合わせ先】
〒470-0194 愛知県日進市浅田町上納80
インターネットホームページ http://www.maspro.co.jp
お  客  様 営業推進部  TEL(052)802-2244

電材市場バナー 小 電材市場はリンクフリーです。
リンクの際は上のバナー
をご利用ください。

ホーム | 会社案内 | お問い合わせ | ショップの登録 | 広告について | サイトマップ


Copyright © 電材市場. All Rights Reserved.
無断での複製・転用はこれを禁止します。


無料アクセス解析