‘04.電力関連機材’ カテゴリーのアーカイブ

富士電機機器制御 サーキットプロテクタ CP30F シリーズ

2015 年 10 月 20 日 火曜日
富士電機機器制御 CP30F シリーズ
国内外規格に適合したサーキットプロテクタ CP-F シリーズをフルモデルチェンジした端子カバー不要でフィンガープロテクション (IP20 相当)構造です。
製品特長
1)
端子カバー不要のフィンガープロテクション構造を採用。端子カバー無しでIP20相当の保護構造を実現しました。
2)
従来同等品と比べ、端子カバー付のL寸法を-19.6㎜縮小し、盤内占有スペースの削減に貢献いたします。
3)
端子ネジにねじアップ方式を採用し、ねじ脱落防止や配線作業性に配慮いたしました。
4)
端子配列の見直しにより、主回路・補助回路どちらからでも配線が可能になりました。
これにより、補助回路を接続したままでも主回路の増し締めが可能となります。
5)
埋込アダプタや硫化ガス対策品など、お客様の使い勝手に配慮した付属品・仕様を充実いたしました。
6)
主要国内外規格(IEC、CE、CCC、TUV、KC、UL、JIS、PSE)に標準で対応いた。
使用例
各種制御盤の制御回路及び機器の保護
製品仕様
外部リンク 富士電機機器制御 CP30F シリーズ PDF
http://www.fujielectric.co.jp/fcs/pdf/new/2015/A15002.pdf

日立産機システム キュービクル一体型太陽光発電用パワーコンディショナーシステム250/500kW

2015 年 5 月 26 日 火曜日

キュービクル一体型太陽光発電用パワーコンディショナーシステム「BUY電ゲートウェイ(R)」250/500kWを発売しラインアップを強化

日立産機システム  キュービクル一体型太陽光発電用パワーコンディショナーシステム250/500kW 株式会社日立産機システム(取締役社長:青木優和/以下、日立産機)は、キュービクル一体型太陽光用パワーコンディショナーシステム「BUY電ゲートウェイ(R)」(*1)250、500kWを本日から発売します。

日立産機は、2012年4月から太陽光発電の再生可能エネルギー固定価格買取制度に対応した、パワーコンディショナーとキュービクル(昇圧アモルファス変 圧器)をワンパッケージ化した「BUY電ゲートウェイ(R)」を発売しています。自社一貫生産・保守・メンテナンスによるワンストップ対応、施工が簡単で 工期が短く、高効率で系統に連系できることを特長にご好評を得ています。
このたび、単機容量250kWのパワーコンディショナーを新規開発し、「BUY電ゲートウェイ(R)」250、500kWを製品化しました。これにより、ラインアップを強化しメガソーラにも適用しやすい製品となりました。
日立産機では、今後もアモルファス変圧器、パワーコンディショナーを核とした新エネルギーソリューション事業を拡大してまいります。

*1「BUY電ゲートウェイ(R)」は株式会社日立産機システムの登録商標です。(登録第5421224号)

■主な特長
[1]250、500kWの新ラインアップ(単機容量250kWのパワーコンディショナーを新規開発)
・自社一貫生産・保守・メンテナンスのワンストップ対応

[2]専用設計のアモルファス変圧器搭載
・夜間の待機損失を低減
・励磁突入電流を大幅に低減

[3]システムの施工性を向上
・直流入力電圧750V対応
・太陽電池モジュールの直列枚数増/並列数減で配線・接続を簡略化
・直流集電機能を内蔵(オプション)

[4]遠隔出力制御に標準対応(*2)

[5]塩害地にも設置可能な耐塩仕様をラインアップ(*3)

*2別途、遠隔制御ユニットをご用意いただく必要があります。
*3重塩害地域(海岸より飛散した海水が直接かかる地域)は除きます。
また、耐腐食を20年間保証するものではありません。

本製品は、5月27日(水)から5月29日(金)まで東京ビックサイトで開催される「JECA FAIR 2015(第63回 電設工業展)」に出展予定です。

日立産機システム 耐塩仕様のキュービクル一体型太陽光発電用パワーコンディショナ

2013 年 10 月 25 日 金曜日

キュービクル一体型太陽光発電用パワーコンディショナシステム「BUY電ゲートウェイ(R)」耐塩仕様を発売

日立産機システム 塩害仕様太陽光発電用パワーコンディショナ株式会社日立産機システム(取締役社長:青木優和/以下、日立産機)は、キュービクル一体型太陽光用パワーコンディショナシステム「BUY電ゲートウェイ(R)(*1)」の耐塩仕様を11月1日から発売します。

当社は「環境・省エネに貢献する日立産機システム」の事業コンセプトに基づき、太陽光発電システムへの取り組みを行い、2012年4月より太陽光発電の再 生可能エネルギー固定価格買取制度に対応したキュービクル一体型太陽光用パワーコンディショナシステム「BUY電ゲートウェイ(R)」を発売し、「安心、 手間いらず、高効率で系統に連系出来る」でご好評をいただいています。
一方、海岸沿いの倉庫や商業施設など、耐塩仕様のご要望も多数いただいており、このたび、塩害地域でも設置可能な耐塩仕様の「BUY電ゲートウェイ(R)」を製品化しました。
日立産機では、今後もパワーコンディショナを核とした新エネルギーソリューション事業を拡大してまいります。

*1:「BUY電ゲートウェイ(R)」は株式会社日立産機システムの登録商標です。(登録第5421224号)

日立産機システム 塩害仕様太陽光発電用パワーコンディショナ<主な特長>
(1)耐塩仕様
これまで環境的に設置が厳しかった塩害地域にも設置可能です。(*2)

(2)据え付け面積の省スペース化
「BUY電ゲートウェイ(R)」標準仕様(OPB-100 VCT付)との据付面積比でも129%の面積で耐塩仕様を実現。

(3)アモルファス変圧器搭載
「トップランナー変圧器2014」に対応。

(4)力率一定制御標準対応

*2:重塩害地域(海岸より飛散した海水が直接かかる地域)は除きます。

また、耐腐食を20年間保証するものではありません。
メーカ定期点検及び定期部品交換(別途有償)を推奨します。なお、設置から2年後は耐塩仕様の状態確認の為、メーカの定期点検(別途有償)を販売条件とさせていただきます。

富士電機 トップランナー変圧器2014対応モールド変圧器「トップランナーモルトラ2014」

2013 年 8 月 8 日 木曜日
富士電機株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:北澤通宏)は、モールド変圧器「トップランナーモルトラ2014」を発売した。

富士電機 モールド変圧器「トップランナーモルトラ2014」1.特 長
 本製品は、トップランナー方式として経済産業省が定めたエネルギー消費効率の新基準に適合した、「トップランナー変圧器」です。

・設備や施設の省エネに貢献
当社従来品比で全損失を約40%低減し、消費電力を抑制して年間電力料金の削減に寄与します。

・稼動時の動作音を大幅に低減
鉄心材に低損失や低騒音に効果のある材料を使用し、当社従来品比で10dBの低騒音化を実現しました。
劇場や病院など静音稼動が求められる設置環境に対応します。

・床面積を現行品と同等とし、置き換えが容易
新基準の適用においても床面積を同等にすることにより、収納される配電盤や、電気室での設置スペースなども従来通りの活用が可能です。

※ 既存製品で最も省エネ性が高い製品(トップランナー)の性能を基準とする、省エネ基準値の策定方式

2.主な適用範囲
発電所、工場設備、鉄道変電設備、石油化学プラント、クレーン、病院、研究所、劇場、美術館、高層ビル、ショッピングセンター、船舶 など

三菱電機 第二次トップランナー基準対応のトップランナー変圧器

2013 年 8 月 4 日 日曜日

2014年度から適用される第二次トップランナー基準に対応

三菱電機 第二次トップランナー基準対応の配電用配電用変圧器三菱配電用「トップランナー変圧器Rシリーズ」発売のお知らせ

三菱電機株式会社は、配電用変圧器の新製品として、2014年度から適用開始される第二次トップランナー基準(※1)に対応した三菱配電用「トップランナー変圧器Rシリーズ」を8月8日に発売します。
※1:2014年度に達成が義務付けられている省エネ性能の目標基準値

<新製品の特長>

1.エネルギー消費効率の改善により、第二次トップランナー基準に対応
・鉄心材料など使用材料の見直しと設計の最適化により、現行のトップランナー変圧器Nシリーズと比べて、エネルギー消費効率(※2)を平均約12.5%改善

・2014年度から適用される第二次トップランナー基準に対応
※2:トップランナー変圧器の基準負荷率(容量500kVA以下の場合40%、500kVA超の場合50%)における全損失

2.設計構造の見直しにより耐震性能とメンテナンス性を向上
・据付部の構造見直しにより耐震性能を強化し、1000kVA製品まで水平耐震強度2.0G(※3)に対応
・油入変圧器は、油面温度計と排油弁の標準装備機種を75kVA・100kVAに拡大し、保守点検作業の手間を軽減
・配電盤との連結により、地震時の変圧器の揺れを軽減できる揺れ止め座を装備(オプション)
※3:水平耐震強度とは、地震時に水平方向へ加わる揺れに対する強度。2.0G対応は防振ゴムなしの場合

<発売の狙い>
配電用変圧器は、産業分野をはじめ電力使用時の電圧変換に幅広く使用されていますが、CO2排出量の削減による地球温暖化防止への取り組みとして、高効率 化による電力損失の低減を図るため、2006年度に改正省エネ法(※4)によるトップランナー方式の「特定機種」に指定されました。
今回、2014年度から適用開始となる第二次トップランナー基準に対応し、電力供給におけるさらなる損失の削減を実現した三菱配電用「トップランナー変圧器Rシリーズ」を発売します。
※4:エネルギーの使用の合理化に関する法律

<お客様からのお問い合わせ先>
三菱電機株式会社 機器計画部
〒100-8310 東京都千代田区丸の内二丁目7番3号
TEL 03-3218-6620 FAX 03-3218-6823

電材市場バナー 小 電材市場はリンクフリーです。
リンクの際は上のバナー
をご利用ください。

ホーム | 会社案内 | お問い合わせ | ショップの登録 | 広告について | サイトマップ


Copyright © 電材市場. All Rights Reserved.
無断での複製・転用はこれを禁止します。


無料アクセス解析