‘電動工具’ カテゴリーのアーカイブ

マックス 高圧域での吐出量を向上 スーパーエアコンプレッサー『AK-1250E2シリーズ』

2013 年 7 月 22 日 月曜日

高圧域での吐出量を10%アップクラスNo.1のエア供給能力を実現

スーパーエアコンプレッサ『AK-1250E2シリーズ』新発売

マックス スーパーエアコンプレッサ 『AK-1250E2シリーズ』マックス株式会社は、高圧域での吐出量を10%(※1)向上させたスーパーエアコンプレッサ「AK-1250E2シリーズ」を、7月22日より発売します。
当シリーズは、打ち込み作業の効率を上げつつ、通常運転時の発生音を2dB下げ、近隣への環境にも配慮した製品です。
希望小売価格は、204,000円から300,000円。全国の金物店・ホームセンターなどを通じて販売します。初年度販売目標は25,000台です。

※1…当社従来機比(AK-HL1250E)

【開発の背景】
住宅着工戸数が好調な推移を見せ、忙しさが増す建築現場では、日々作業の効率化が求められています。また、近年では耐震性に対する意識の高まりを受け、建 材の硬質化が進んでいます。厚くて硬い部材に釘を打ち込むには一度に多くのエアを消費するため、こうした連続作業にも耐えられるよう、エアコンプレッサに は高いエア供給能力が求められてきました。
そこで今回発売する「AK-1250E2シリーズ」では、従来機にも搭載されている、エアの圧縮効率を高めた独自の技術を踏襲しつつ、通常運転時の消費電流を14Aから14.5Aに引き上げることで、高圧域での吐出量を10%向上させています。

また、リフォーム需要の拡大に伴い、現場では近隣住民への騒音配慮のため、従来機において静音モードを使用する例が半数以上にものぼっている実態がありま した。こうした背景を踏まえ、本製品はモーターの回転数を下げることで、通常運転時での発生音を2dB低減しています。
更に、静音モードへの切換え時間を予約設定できる機能を新たに搭載することで、工期の関係でやむを得ず朝晩に作業する際にも、切換え忘れによる騒音の発生を防止します。

★お客様からのお問い合わせ窓口
0120-228-358(フリーダイヤル)

電材市場バナー 小 電材市場はリンクフリーです。
リンクの際は上のバナー
をご利用ください。

ホーム | 会社案内 | お問い合わせ | ショップの登録 | 広告について | サイトマップ


Copyright © 電材市場. All Rights Reserved.
無断での複製・転用はこれを禁止します。


無料アクセス解析