富士電機 高度な制御性能実現などコンパクト型インバーター

コンパクト型インバータ「FRENIC-Mini」フルモデルチェンジ
富士電機 コンパクト型インバーター

富士電機株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:北澤通宏)は、コンパクト型インバータ「FRENIC-Mini」をフルモデルチェンジしますのでお知らせいたします。

1.発売の狙い
「FRENIC-Mini」シリーズは、主にファン・ポンプや工場の生産設備等の制御に用いられ、小型・操作の簡易性等によりお客様から高い評価を得てき た製品です。今回、従来機能に加え、上位機種と同等の高度な制御性能を実現することで、製品の適用範囲を拡大しました。
本製品はグローバル機種として、日本、アジア、中国を中心に、世界各国に展開していきます。

2.製品の特長

(1)製品の適用範囲を拡大
モータの起動時からハイパワーを出力することができる当社独自技術の「ダイナミックトルクベクトル制御」方式を採用することで、これまで対応できなかった遠心分離機や搬送台車などへの適用を可能としました。

(2)出力周波数を簡単操作
製品本体の操作ボリュームにより、外部の操作機器を用いることなく出力周波数を簡単に変更することができます。

(3)ネットワーク接続で運転を一元管理
工場の生産ラインでは通常、複数のインバータが使われますが、標準搭載のネットワーク機能(Modbus-RTUや富士汎用インバータプロコトル)を用いることで、パソコンやPLCを介して、インバータを一元的に管理し、制御することが可能です。

(4)従来製品との完全互換
外形寸法や端子位置等が従来製品と同一であり、また実行プログラムを指示する機能コードも引き継いでいるため、製品の置き換えが容易です。

3.製品仕様概要(**には容量が入ります)

定格電圧:3φ200V
容量:0.1~3.7kW
型式:FRN**C2S-2J
発売時期:即日

定格電圧:3φ400V
容量:0.4~3.7kW
型式:FRN**C2S-4J
発売時期:2013年3月予定

定格電圧:1φ200V
容量:0.1~2.2kW
型式:FRN**C2S-7J
発売時期:2013年3月予定

※海外対応の製品発売は12月を予定
※その他電圧、容量品も順次ラインアップ拡充予定

4.主な用途
・マンションやビル空調のファン・ポンプ
・工場におけるコンベアシステム、搬送台車など

富士電機(株) ホームページ

【PR】

コメントは受け付けていません。

電材市場バナー 小 電材市場はリンクフリーです。
リンクの際は上のバナー
をご利用ください。

ホーム | 会社案内 | お問い合わせ | ショップの登録 | 広告について | サイトマップ


Copyright © 電材市場. All Rights Reserved.
無断での複製・転用はこれを禁止します。


無料アクセス解析