エコなチューナー!低消費電力・RoHS対応 地上デジタルチューナー

マスプロ電工は,アナログテレビで地上デジタル放送が見られる一般向地上デジタルチューナーDT620を,2009430日から発売します。

DT620は, 2007年7月から発売を開始した地上デジタルチューナーDT610の後継機種です。消費電力(作動時)は,DT6109Wから60%ダウンの 3.6Wを実現し,特定有害物質の使用を制限したRoHS指令にも対応しています。また,機能や装備端子を最小限にスリム化し,コストパフォーマンスも向上しました。

マスプロ電工は,地デジへの完全移行をサポートするため,「地デジをすべての人に届けたい」というコーポレートスローガンを掲げており,今後,DT620を積極的に市場に投入し,地デジ普及を図っていきます

開発の背景と意図

2011724日アナログ放送終了まで,あと約2年半となりました。しかし,20091月時点の,デジタル放送対応受信機器の世帯普及率は,49%※1(推計で約2455万世帯)と,いまだ半数を下回っており,地上デジタル放送の普及拡大が急がれています。

マスプロ電工は,200310月から地上デジタル放送を受信できるチューナーを販売してまいりましたが,これまでに累計約29万台(200812月末現在),業界No.1※2のシェアで,安心の技術と品質の実績を作り上げてきました。この実績をもとにDT620は,少しでも多くの方に地上デジタル放送を楽しんでいただけるように,コストパフォーマンスを向上させ,また,昨今の環境問題を少しでも軽減するように,消費電力の少ない環境に配慮した地上デジタルチューナーDT620を開発しました。

1 総務省が20091月に実施した「デジタルテレビ放送に関する移行状況緊急調査」より

2200812月末現在の地上デジタル放送を受信できるデジタルチューナー出荷台数は,累計58万台。

JEITA調べ) 内,弊社製デジタルチューナーは,200310月から販売を開始し,200812月末までに累計29万台を出荷しています。

主な特長

消費電力(作動時)60%低減。だからeco

DT620は,作動時の消費電力が,従来機種(DT610)から60%低減し,同種製品では,最高クラスの3.6Wを実現していますから,地球環境にやさしく,経済的です。

RoHS指令に対応。だからeco

環境に配慮し,無鉛はんだの採用,カドミウム・水銀などの不使用により,EU(欧州連合)の特定有害物質使用規制(RoHS指令)に対応した製品です。

テレビ番組表(簡易EPG)

画面に一日(24時間)分のテレビ番組表を表示できますから,番組の選局が容易にできます。

画面拡大機能

標準テレビ(43)で地上デジタル放送を視聴した場合,番組によってはテレビ画面が小さな画面(額縁のように映像の周りが黒く縁取られた状態)になることがあります。DT620は,画面拡大機能を搭載していますから,標準テレビでも黒枠のないフル画面で地上デジタル放送を楽しめます。

ACアダプターなしで,コンセントもスッキリ

DT620は,コンパクトサイズながら,電源部を内蔵していますから, ACアダプターがありません。ACコンセントやACタップにもスッキリ接続できます。

付属品

●リモコン  ACコード(2.5m) 映像・音声コード(1.5m

●単4形乾電池(2本) B-CASカード  取扱説明書


【PR】

コメントは受け付けていません。

電材市場バナー 小 電材市場はリンクフリーです。
リンクの際は上のバナー
をご利用ください。

ホーム | 会社案内 | お問い合わせ | ショップの登録 | 広告について | サイトマップ


Copyright © 電材市場. All Rights Reserved.
無断での複製・転用はこれを禁止します。


無料アクセス解析