‘トプコン’ タグのついている投稿

トプコン 変位計測(動態変位監視)用自動測定機をリニューアル

2014 年 2 月 1 日 土曜日

世界最高クラス(*)の超高精度測定で変位計測を支える

新型MEASURING STATION MS05AXII・MS1AXIIを発売

トプコン 変位計測(動態変位監視)用自動測定機株式会社トプコン(本社:東京都板橋区、取締役社長:平野 聡)は、ビル、トンネル、ダム、橋梁、軌道などのインフラ設備や、鉱山、斜面などに対して、防 災・減災を目的とした変位計測(動態変位監視)用の自動測定機として世界で数多く実績のあるMEASURING STATIONをリニューアルした MS05AXII・MS1AXIIを発売します
新しいMSシリーズでは、世界最高クラスの測距測角性能(*)はそのままに、長期間にわたって連 続測定を行う変位計測に必要な耐環境性能や耐久性を強化しました。また、トータルステーションと同様にクラウドサービスを活用した世界初(*)のユーザー サポートシステム「TSshield」(ティーエスシールド)を搭載。信頼性を向上したMEASURING STATIONです。
*2014年1月、弊社調べ

【主な特長】

◎世界最高クラス(*1)の超高精度な測距システム
世界最高クラスの精度を誇る測距システムを搭載(*1)。MS05AXIIでは反射シートターゲット使用時で(0.5mm+1pppm)の測距精度を200mの長距離まで測距できます。また、MS1AXIIでは高精度なノンプリズム測距が300mまで行えます。
*1:MS05AXII、反射シートターゲット使用時において。2014年1月、当社調べ。

◎先進の測角システム
独自の測角システムにより、世界最高クラスの測角精度0.5”を実現(*2)。また補正範囲の広い2軸補正機構を搭載していますので、機械が傾いても常に正確で高精度な測角が可能です。
*2:MS05AXII。MS1AXIIは1”

◎高精度な自動視準と独自のアルゴリズム
反射プリズムで自動視準を行った場合、1”(200mで1mm)という高精度です(*3)。
また、自動視準には独自のアルゴリズムを採用、望遠鏡視野内に複数のターゲットがあっても、測定したいターゲットを確実に視準します。
*3:ISO17123-3準拠

◎スキャンサーチ機能
変位計測の初期値取得作業で、大幅な効率化が期待できる弊社独自の機能です。初期値取りをしたい範囲を指定しスキャニングすることで、ターゲットの位置を 自動認識、位置情報を出力します。特に薄暮時や夜間、トンネル坑内などターゲットを確認しづらい環境での作業や、ターゲット数が膨大な場合での効率アップ を図れます。

◎耐環境性能を向上
防塵・防水性能を従来機よりワンランクアップし、保護等級IP65と強化しました。クラス最高 水準(*4)の耐環境性能を備え、舞い上がる粉塵や雨の内部への侵入をシャットアウトします。また、-20~+50℃という幅広い温度域で動作可能で、常 設し長期間に渡る変位計測でも安心です。
*4:2014年1月、弊社調べ

◎耐久性を向上
光波距離計の機構を強化した設計とし、変位計測など長期間の連続測距にも耐えられるようになっています。

◎安心と安全を提供するTSshield
MSシリーズには、弊社トータルステーションと同様の、クラウドサービスを活用した世界初(*5)のユーザーサポートシステム「TSshield」を搭載 しています。お客様に安心して製品をお使いいただくために、トプコングループではTSshieldを通じ様々なサービスを提供します。
TSshieldはクラウドサービスの特性を生かし、製品の稼働時間などの情報をサーバーに蓄積し、簡単に管理ができます。また、ソフトウェアのアップデートもオンラインで簡単に行うことができ、製品を常に最新の状態で使用することができます。
*5:2014年1月現在。当社調べ。

【その他】
発売時期:2014年2月
販売価格:本体標準価格オープン価格

【株式会社トプコン概要】

代表者       :取締役社長 平野 聡
設立         :1932年9月1日
資本金       :16,638百万円(2013年3月末現在)
売上高       :(連結)97,345百万円(2013年3月期)
上場証券取引所 :東京証券取引所第一部〔証券コード:7732〕
社員数       :(連結)3,981名(2013年3月末現在)
事業内容      :スマートインフラ(測量機器、3次元計測、GIS、移動体制御)、
ポジショニング(GNSS、マシンコントロールシステム、精密農業)、
アイケア(眼科用検査・診断・治療機器、眼科用ネットワークシステム、
眼鏡店向け機器)、等の製造・販売

トプコン 小型・軽量の土木専用2周波GNSS受信機

2013 年 4 月 3 日 水曜日

視通の悪い現場でも1人で簡単に測位できる土木専用GNSS受信機「HiPer SR」を発売

トプコン 小型・軽量の土木専用2周波GNSS受信機株式会社トプコン(本社:東京都板橋区、取締役社長:内田 憲男)は、小型・軽量の土木専用2周波GNSS受信機「HiPer SR」を発売いたします。

HiPer SRは、小型・軽量かつ強靭なボディに必要な機能を全て集約し、ケーブルレスでRTK観測が行えます。また天候や時間を気にすることなく1人 で手軽に測量が可能です。固定局、移動局の受信機2台セットを用意しており、土木現場に最適な衛星による測位作業をご提案します。
HiPer SRは大規模現場以外にも盛土工事、農業土木などの多くの土木工事で使うことができ、施工業務の大幅な効率化・省力化を実現します。

【主な特徴】
◎小型・軽量、オールインワン受信機
約850g(当社従来比40%減)の小型・軽量ボディに必要な機能を全て集約しました。ケーブルレスでRTK観測が行えます。

◎土木に特化した機能集約で低価格を実現
土木工事に必要な機能に集約し、固定局、移動局用として2台セットで従来製品(当社比)のほぼ1台分という低価格を実現しました。

◎1人で手軽に簡単測量
小型・軽量のHiPer SRは、天候や時間を気にすることなく1人で手軽に測量することが可能です。

◎LongLink データコミュニケーション
トプコンが新たに開発した無線免許不要の通信技術LongLinkデータコミュニケーションを利用したRTK観測が行えます。高感度アンテナを内蔵しており、観測範囲は半径約300m(*)をカバーします。
固定局1局につき、移動局3局までを同時接続することができます。
無線免許不要ですので、ランニングコストもかかりません。手軽にRTK観測が行え、運用効率が格段に高まります。
*機器間の障害物その他の環境条件により変化する可能性があります。

◎連続使用時間15時間以上を実現
1日の作業を余裕でこなす長時間バッテリーを採用しています。

◎優れた耐環境性能 IP67
防塵防水性能JIS保護等級IP67に準拠しています。ボディは衝撃に強いマグネシウム合金を採用しています。道具のように扱える頑丈さです。

◎土木測量に最適なアプリケーションソフトウエア(オプション)も用意しています。
監督さん.V + GNSSオプション
HiPer SRとトータルステーションの双方に接続でき、状況に合わせて簡単に切替可能です。座標データを共有して使用することができます。

【その他】
発売時期:2013年3月
販売価格:本体標準価格オープン価格

【用語解説】
■GNSS受信機
測位衛星(米国のGPS衛星、ロシアのGLONASS衛星)からの信号を受信し座標情報を取得する装置。

■RTK
Real Time Kinematicの略。リアルタイムに数ミリ~数センチ精度で位置座標を算出するGNSS測位手法。
2セットのGNSS受信機を使用し、固定局側に設置されたGNSS受信機から移動局側のGNSS受信機へ通信手段を利用して補正データを転送し、リアルタイムに位置座標を解析します。

【株式会社トプコン概要】
代表者:取締役社長 内田 憲男
設立:1932年9月1日
資本金:15,815百万円(2013年3月13日現在)
売上高:(連結)98,834百万円(2012年3月期)
上場証券取引所:東京証券取引所第一部〔証券コード:7732〕
社員数:(連結)4,359名(2012年3月末現在)
事業内容:スマートインフラ(測量機器、3次元計測、GIS、移動体制御)、ポジショニング(GPS、マシンコントロールシステム、精密農業)、アイケア(眼科用検査・診断・治療機器、眼科用ネットワークシステム、眼鏡店向け機器)、等の製造・販売

トプコン 小型・軽量の土木専用2周波GNSS受信機

2013 年 3 月 28 日 木曜日

簡単、便利、低価格!

視通の悪い現場でも1人で簡単に測位できる土木専用GNSS受信機「HiPer SR」を発売

トプコン 小型・軽量の土木専用2周波GNSS受信機
株式会社トプコン(本社:東京都板橋区、取締役社長:内田 憲男)は、小型・軽量の土木専用2周波GNSS受信機「HiPer SR」を発売いたします。

HiPer SRは、小型・軽量かつ強靭なボディに必要な機能を全て集約し、ケーブルレスでRTK観測が行えます。また天候や時間を気にすることなく1人 で手軽に測量が可能です。固定局、移動局の受信機2台セットを用意しており、土木現場に最適な衛星による測位作業をご提案します。
HiPer SRは大規模現場以外にも盛土工事、農業土木などの多くの土木工事で使うことができ、施工業務の大幅な効率化・省力化を実現します。

【主な特徴】
◎小型・軽量、オールインワン受信機
約850g(当社従来比40%減)の小型・軽量ボディに必要な機能を全て集約しました。ケーブルレスでRTK観測が行えます。

◎土木に特化した機能集約で低価格を実現
土木工事に必要な機能に集約し、固定局、移動局用として2台セットで従来製品(当社比)のほぼ1台分という低価格を実現しました。

◎1人で手軽に簡単測量
小型・軽量のHiPer SRは、天候や時間を気にすることなく1人で手軽に測量することが可能です。

◎LongLink データコミュニケーション
トプコンが新たに開発した無線免許不要の通信技術LongLinkデータコミュニケーションを利用したRTK観測が行えます。高感度アンテナを内蔵しており、観測範囲は半径約300m(*)をカバーします。
固定局1局につき、移動局3局までを同時接続することができます。
無線免許不要ですので、ランニングコストもかかりません。手軽にRTK観測が行え、運用効率が格段に高まります。
*機器間の障害物その他の環境条件により変化する可能性があります。

◎連続使用時間15時間以上を実現
1日の作業を余裕でこなす長時間バッテリーを採用しています。

◎優れた耐環境性能 IP67
防塵防水性能JIS保護等級IP67に準拠しています。ボディは衝撃に強いマグネシウム合金を採用しています。道具のように扱える頑丈さです。

◎土木測量に最適なアプリケーションソフトウエア(オプション)も用意しています。
監督さん.V + GNSSオプション
HiPer SRとトータルステーションの双方に接続でき、状況に合わせて簡単に切替可能です。座標データを共有して使用することができます。

【その他】
発売時期:2013年3月
販売価格:本体標準価格オープン価格

【用語解説】
■GNSS受信機
測位衛星(米国のGPS衛星、ロシアのGLONASS衛星)からの信号を受信し座標情報を取得する装置。

■RTK
Real Time Kinematicの略。リアルタイムに数ミリ~数センチ精度で位置座標を算出するGNSS測位手法。
2セットのGNSS受信機を使用し、固定局側に設置されたGNSS受信機から移動局側のGNSS受信機へ通信手段を利用して補正データを転送し、リアルタイムに位置座標を解析します。

【株式会社トプコン概要】
代表者:取締役社長 内田 憲男
設立:1932年9月1日
資本金:15,815百万円(2013年3月13日現在)
売上高:(連結)98,834百万円(2012年3月期)
上場証券取引所:東京証券取引所第一部〔証券コード:7732〕
社員数:(連結)4,359名(2012年3月末現在)
事業内容:スマートインフラ(測量機器、3次元計測、GIS、移動体制御)、ポジショニング(GPS、マシンコントロールシステム、精密農業)、アイケア(眼科用検査・診断・治療機器、眼科用ネットワークシステム、眼鏡店向け機器)、等の製造・販売

電材市場バナー 小 電材市場はリンクフリーです。
リンクの際は上のバナー
をご利用ください。

ホーム | 会社案内 | お問い合わせ | ショップの登録 | 広告について | サイトマップ


Copyright © 電材市場. All Rights Reserved.
無断での複製・転用はこれを禁止します。


無料アクセス解析