‘パナソニック’ タグのついている投稿

パナソニック LEDを搭載した住宅用火災警報器を発売

2018 年 11 月 1 日 木曜日

火災検知時LEDが点灯

業界初(※1)暗所での避難を補助するLEDを搭載した住宅用火災警報器を発売

業界最薄のシンプルなデザイン
パナソニック LEDを搭載した住宅用火災警報器

 

品名:住宅用火災警報器

タイプ:

・ワイヤレス連動型 親器

・ワイヤレス連動型 子器

品番(白色/和室色):

・SHK42711

・SHK42421/SHK42421Y

希望小売価格(税抜):10,000円/9,700円

発売日:2019年2月21日

パナソニック株式会社は、業界初(※1)火災検知時、LEDでほのかに部屋を照らす住宅用火災警報器「けむり当番」を2019年2月21日に発売します。

住宅用火災警報器は2006年の消防法の改定により新築戸建て物件への設置が義務化され、2008年をピークに広く普及しました。2017年6月1日時点の全国設置率は81.6%(※2)です。しかし、住宅用火災警報器の多くは内蔵電池の寿命が約10年に設定されているため、今後、電池切れのピークが訪れることが予想されます。また、機器本体の電子部品の劣化などを考慮し、一般社団法人日本火災報知機工業会は設置後10年が経過した機器の取り換えを推奨しています。

今回発売する住宅用火災警報器「けむり当番」は、業界で初めて(※1)火災検知時、暗所での避難を補助するLEDを搭載しました。警報音と音声で「知らせる」ことに加え、部屋をほのかに照らすことで、就寝時などの暗所から「逃げる」ことを補助します。また、設置後10年が経過すると機器の交換時期を作業灯の点滅と音声でお知らせすることで、定期的な機器交換を促します。さらに、業界最薄(※3)のシンプルなデザインですっきりと設置できます。

当社は優れた製品の開発と、住宅用火災警報器の適切な使用方法の啓発を通して、消費者の皆様により安心な暮らしを提案していきます。

※1:日本消防検定協会検定合格品で電池式無線式連動型の住宅用火災警報器において。2018年10月現在。当社調べ。当製品は検定型式番号申請中です。

※2:総務省消防庁調べ。「平成29年版 消防白書」より。

※3:日本消防検定協会検定合格品で電池式無線式連動型の住宅用火災警報器において。2018年10月現在。当社調べ。当製品は検定型式番号申請中です。

パナソニック シームレス建築部材照明器具「C-Slim S(電源別置タイプ)」

2018 年 10 月 24 日 水曜日

電源別置によるスリム設計で狭い造作スペースにも設置可能シームレス建築部材照明器具「C-Slim S(電源別置タイプ)」を発売

光の途切れがない美しい光を実現

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、電源別置のスリム設計で、狭い造作スペースにも設置可能なシームレス建築部材照明器具「C-Slim S(電源別置タイプ)」合計80品番を2018年11月1日より発売します。

本製品は8mm幅のS08タイプ(約1000lm/m)、約15mm幅のS15タイプ(約1600lm/m)の明るさ2タイプを品揃え。器具の長さは8種類、それぞれ5光色と、従来にない充実した器具バリエーションをラインアップします。長さは90mmから展開しているため、曲線も美しく演出可能です。また凹凸のないスリムなデザインで灯具が直接見えても美しく、スリムな本体設計のため棚板や狭い造作スペースにもすっきりおさまります。本体にマグネットが装備されているため、スチールなど金属系の取付面にもそのまま設置ができます(※1)。

シームレスな連続光で約3%~100%の調光ができ、間接照明、棚下照明だけでなく、アッパー光での演出など、さまざまな用途に使用できます。

当社は、幅広いラインアップの建築部材照明器具で、より心地よく魅力あふれる空間づくりに貢献していきます。

<特長>

1.スリムな本体は、狭い造作スペースにも設置可能

2.タイプ(明るさ)、8モジュール(器具長さ)、5光色と豊富な灯具のバリエーション

3.マグネットでの取付けができるため、スチールなど金属類の取付面に設置が可能(※1)

※1:高所となる天井や壁面への取付は付属の取付け冶具を使用してください

パナソニック コンセントから直接電源が取れる産業・住宅用リチウムイオン蓄電システム

2013 年 11 月 18 日 月曜日

高容量リチウムイオン電池搭載。お求めやすい価格を実現

【産業・住宅用】リチウムイオン蓄電システム 蓄電容量:5kWh スタンドアロンタイプ 発売
5kWhの大容量と小型・軽量化を両立
パナソニック 産業・住宅用リチウムイオン蓄電システム
品名             :【産業・住宅用】リチウムイオン蓄電システム
蓄電容量:5kWh スタンドアロンタイプ
品番             :LJ-SF50A
希望小売価格(税抜・工事費別):900,000円
受注開始日          :2013年12月20日
販売目標           :2,000台/年

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、「産業・住宅用 リチウムイオン蓄電システム 5kWh スタンドアロンタイプ」の受注を2013年 12月20日より開始します。5kWhの大容量ながら、100万円を切るお求めやすい価格を実現。オフィス、公共施設、店舗、住宅など、さまざまな施設 で、万一の停電に備えての導入を促進します。停電時はもちろん、平常時も電力需要ピーク時の購入電力抑制にも貢献します。

近年、BCP(事業継続計画)の取り組みや、節電意識の高まりから、蓄電システムへのニーズが増えています。しかしながら蓄電システムの導入には、価格、容量、設置スペースなどの課題があります。
このような中、当社では従来の約2倍(※1)のエネルギー密度を有する高容量リチウムイオン電池を搭載することで、5kWhの大容量ながら、小型・軽量化 と希望小売価格(税抜)で100万円を切る低価格を実現しました。コンセントから直接電源が取れるスタンドアロン方式を採用。執務デスクの脇やPOSレジ の下にも置ける(※2)スリムなデザインで、事務所やマンション管理室、店舗や診療所、住宅での設置に配慮しました。

当社は、これからも、「もしも」の停電に備える安全・安心な暮らしや環境負荷の軽減の両立の実現を目指し、蓄電池関連製品の普及促進を図ります。

なお、本製品は、2013年12月12日(木)~14日(土)に東京ビッグサイトで開催される日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2013」に出展いたします。

<特長>
1. 高容量リチウムイオン電池を採用し、当社従来比約2分の1(※3)の価格を実現
2. 5kWhの大容量、1.5kVAの高出力仕様で、複数の機器の連続使用が可能
3. 当社従来比約3分の1(※4)の小型・軽量なスリムデザインで設置の自由度を拡大

※1:当社従来品(1.6kWh/3.2kWhタイプ)に搭載しているリチウムイオン電池との比較
※2:本機はUPS(無停電電源装置)ではありません。POSレジに接続される場合は、UPS機能を搭載した機種、もしくは蓄電システムとの間にUPSを接続してください
※3:当社従来品(3.2kWhタイプ)との1kWhあたりの本体価格比較
※4:当社従来品(3.2kWhタイプ)との1kWhあたりの体積・重量比較

【お問い合わせ先】
お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時~20時)
ホームページURL:http://www2.panasonic.biz/es/souchikuene/chikuden/

パナソニック 「配電」と「情報」機能を搭載可能な住宅分電盤

2013 年 11 月 7 日 木曜日

「配電設備」から「将来のくらしに役立つ設備」へ

パナソニック スマートグリッド社会の実現に向けた住宅分電盤今後のスマートグリッド社会の実現に向けた住宅分電盤を新開発
「配電」と「情報」をハイブリッド化する新住宅分電盤「スマートコスモ(TM)」(※1)

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、スマートグリッド(※2)社会の実現に向けたホームエネルギーマネージメントシステム(以下、 HEMS)の市場普及を図るため、家庭での配電と情報の中枢となり、将来に備えたさまざまな機能を搭載可能な住宅分電盤「スマートコスモ」を新開発し、 2014年度での製品化を目指します。

東日本大震災以降、今なお続く電力の需給問題により、消費者の節電やエネルギーに関する意識は大 きく変化しています。また、政府も2016年には電力小売の自由化、さらに2020年代前半にはスマートメータを全家庭に設置することを計画しており、今 後、電力料金体系やサービスの多様化など、家庭における電力をとりまく環境が大きく変化することが予想されます。

「スマートコスモ」は、電気・ガス・水道と家庭で使用するエネルギーを「見える化」するとともに、計測した電力の使用状況などのデータを活用することで、利用者の生活支援や節電誘導喚起などの新たなサービスを創出し、利用者が快適で安心できる暮らしを提供していきます。

また、「スマートコスモ」は、将来のスマートグリッド社会におけるさまざまな環境変化やサービスへの対応を想定した設計なので、新築時の太陽光発電システ ム、家庭用燃料電池や当社製住宅用「創蓄連携システム」の導入対応はもちろん、数年後にこれらの設備を増設する場合でも、必要な計測機器などを分電盤内に 容易に設置でき、省施工と省スペースを実現します。
将来的には、スマートメータと連携することで、今後、電力会社などが導入を検討しているデマンドレスポンスやピークシフト、ピークカットなどにも対応できるため、「電力需給の安定化」や「大規模停電の防止」への貢献が可能となります。

当社は、今後の社会の環境変化に対応する「スマートコスモ」をこれからの住まいの『あたりまえ』設備として提案していきます。これからも電気設備・家電な ど宅内機器との連携に加えて、つながり・ひろがり・進化するくらしを提供できるホームエネルギーマネジメントシステム「スマートHEMS(R)」(※3) を拡充し、より快適で安心な社会の実現に貢献していきます。

※1:「スマートコスモ」は商標登録出願中です
※2:スマートグリッドとは次世代電力網とも呼ばれ、電力の供給量に応じて需要を調整できる電力網のこと
※3:「スマートHEMS」および「AiSEG」は、パナソニックの登録商標です

パナソニック 優れた作業性と接続信頼性を実現する電線接続用コネクター

2013 年 10 月 4 日 金曜日

LED照明内部の電源接続やモジュール接続の信頼性・作業性を向上

「電線接続タイプ LED照明用コネクタ L2」を製品化
小型・低背構造で基板の設計自由度向上に貢献

パナソニック 作業性と接続信頼性を実現する電線接続用コネクターパナソニック株式会社オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社では、LED電球やLED照明などの電源接続部やLEDモジュール基板間の接続に最適な小型・低背で接続信頼性・作業性に優れる「電線接続タイプ LED照明用コネクタ L2」を製品化しました。

製品名      :電線接続タイプ LED照明用コネクタ
シリーズ名    :L2
量産開始時期  :2013年10月
サンプル価格  :20円(レセプタクル単体)

急速に普及が進むLED照明市場では、LED照明内部の電源接続部やLEDチップの実装されたモジュール基板間のはんだ直付けで行われているのが一般的で す。今後もさらなる需要拡大が予測される中、接続品質改善が求められており、はんだ直付けに代わりコネクタ化の進展が進んでいます。このような中、当社で は小型・低背で優れた作業性と接続信頼性を実現する電線接続用コネクタを製品化しました。

【特長】
1.垂直嵌合(かんごう)方式の採用と優れたクリック感で組立て作業性を向上するとともに、接続品質の安定性に貢献
・ロック完了をクリック感で認識。目視確認が容易で半嵌合防止
・垂直に嵌合するだけで電線引張り方向の保持が可能
2.小型・低背構造の1極タイプの採用により基板の設計自由度向上に貢献
3.高容量3A、250V対応により幅広い接続用途に対応

【用途】
LED電球・LEDダウンライトなどの電源部の段差接続
LEDシーリングやLEDベースライトなどのLEDモジュール基板の水平接続

電材市場バナー 小 電材市場はリンクフリーです。
リンクの際は上のバナー
をご利用ください。

ホーム | 会社案内 | お問い合わせ | ショップの登録 | 広告について | サイトマップ


Copyright © 電材市場. All Rights Reserved.
無断での複製・転用はこれを禁止します。


無料アクセス解析