‘地絡過電圧継電器’ タグのついている投稿

日立産機システム キュービクル一体型太陽光発電用パワーコンディショナシステム 「BUY電ゲートウェイ」の200kWモデルと300kWモデル

2013 年 1 月 24 日 木曜日

キュービクル一体型太陽光発電用パワーコンディショナシステム 「BUY電ゲートウェイ(R)」 200kWモデル、300kWモデルを発売

日立産機システム 「BUY電ゲートウェイ」の200kWモデルと300kWモデル株式会社日立産機システム(取締役社長:青木優和/以下日立産機)は、キュービクル一体型太陽光発電用パワーコンディショナシステム「BUY電ゲートウェイ(R)(*1)」の200kWモデル及び300kWモデルを1月より発売しました。

当社は「環境・省エネに貢献する日立産機システム」の事業コンセプトに基づき、太陽光発電システムへの取り組みを行っており、2012年7月施行された「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(以下、「固定価格買取制度」と略)」を受け、2012年4月よりキュービクル一体型太陽光発電用パワーコンディショナシステム「BUY電ゲートウェイ(R)」(100kWモデル)を発売し、連系変圧器を含めた高い電力変換効率、利便性やシステム効率向上の実現によりご評価をいただいて参りました。
このたび、今後市場の拡大が更に見込まれる中大規模太陽光発電システムに対応する為、固定価格買取制度に対応したキーデバイスである「BUY電ゲートウェイ(R)」200kWモデル及び300kWモデルを新たに発売します。  製品ラインアップの拡充により、日立産機では今後もパワーコンディショナを核とした新エネルギー事業を推進していきます。

*1 「BUY電ゲートウェイ(R)」は株式会社日立産機システムの登録商標です。(登録第5421224号)

<主な特長>
(1)キュービクルとパワーコンディショナの一体化開発(特許出願中)    出力端で100kW/200kW/300kWを実現
連系変圧器を含み最大変換効率95.7%(*3)を実現
耐環境性を向上(周囲温度40℃まで使用可能)
(2)システム効率の向上
    アモルファス変圧器の採用により無負荷損失を低減
合成変換効率カーブを太陽光の実効稼働率(40~60%)に最適化
(3)省スペース化
   当社従来比 約49%(300kWモデル)
(4)現地据付工数の低減
   ワンパッケージ化による作業効率の向上
(5)OVGR(*2)の標準装備(系統連系規程に準拠)
   *2 OVGR:地絡過電圧継電器 Over Voltage Ground Relay

株式会社日立産機システム: http://www.hitachi-ies.co.jp/

 

電材市場バナー 小 電材市場はリンクフリーです。
リンクの際は上のバナー
をご利用ください。

ホーム | 会社案内 | お問い合わせ | ショップの登録 | 広告について | サイトマップ


Copyright © 電材市場. All Rights Reserved.
無断での複製・転用はこれを禁止します。


無料アクセス解析