‘DXアンテナ’ タグのついている投稿

DXアンテナ 4K・8Kが測定できるレベルチェッカー + 信号発生器

2016 年 11 月 17 日 木曜日

2018年本放送開始前でも4K・8Kが測定できる レベルチェッカー + 信号発生器を同時新発売!

DXアンテナ レベルチェッカーDXアンテナ株式会社(兵庫県神戸市:代表取締役社長 米山實)は、2K・4K・8K放送に対応したレベルチェッカーLC60WSおよび4K・8K放送で使用される左旋衛星放送の基準信号を出力する信号発生器SG1WSを2016年11月20日に同時発売いたします。
2018年に実用放送が予定されている4K・8K放送では、これまで放送波として使われていなかったBS110度CS左旋円偏波が使用され、3224MHzまで拡張された衛星IF周波数で伝送されます。このため、従来のレベルチェッカーでは4K・8K放送の伝送帯域(2224MHz~3224MHz)を測定できませんでした。
今回発売するレベルチェッカー(LC60WS)は、従来のUHF放送、BS・110度CS(2K)放送、LTE帯域のレベル測定はもちろんのこと、前述の4K8K放送のIF帯域のレベルの測定も可能なモードを追加いたしました。また、同時発売する信号発生器(SG1WS)は、4K・8K実用放送開始前に、新築・改修物件で4K・8K受信システムを導入されるお客様に対して、受信システムの検証のための基準信号を発生させることができます。
さらに、両機を組み合わせて使用することで、信号発生器(SG1WS)から出力される全チャンネルの信号をレベルチェッカー(LC60WS)が自動的に追従して画面に一覧表示させる機能や、チャンネルごとに減衰量を画面表示して、システム系統内の診断を容易に行うことが可能となります。

DXアンテナ レベルチェッカ

<レベルチェッカーLC60WSの特長>
① 全チャンネルの信号レベルを自動測定・一覧表示が可能
同時発売の信号発生器(SG1WS) と組み合わせて使用することで、信号発生器から順に出力(スイープ)されるチャンネルの信号レベルをレベルチェッカー(LC60WS)が自動的に追従測定して、測定結果を画面に一覧表示します。

② 伝送路診断機能搭載(特許出願中)
同時発売の信号発生器(SG1WS)で4K・8Kの周波数帯(2224~3224MHz)の基準信号を発生させることで、受信システムの機器・同軸ケーブルの伝送損失を測定します。また、測定結果の表示により受信システムの検証を行うことができます。

③ 広帯域(3224MHz)測定に対応
当社従来品のレベルチェッカー(LC50W)の機能(地上デジタル放送、BS・110度CS右旋のレベルおよび信号品質測定)を継承し、さらにBS・110度CS左旋帯域(2224~3224MHz)のレベル測定が可能です。

④ レベルと信号品質が同時に測定可能(BS・110度CS左旋を除く)
レベルと信号品質が同時に測定表示できますので、切り換え作業がなく簡単に測定できます。

⑤ BS・110度CSアンテナやブースター内蔵アンテナに電源供給可能
レベルチェッカーLC60WSからBS・110度CSアンテナやブースター内蔵アンテナ用のDC15Vの電源供給ができます。

⑥ 音・表示による受信判定 レベルチェッカーは、受信レベルが適切なレベル
(望ましい受信レベル)になると音と画面表示(GOOD表示)でお知らせします。

⑦ 付属のmicroSDに測定データを保存
パソコン等の画面上でデータ確認や集計を行うことができます。

⑧ 楽々集計ソフト
「楽々集計ソフト」の使用により、現場で測定したデータから簡単に報告書を作成することができます。
<信号発生器SG1WSの特長>
① 衛星信号の任意のチャンネルに合わせて信号を送出
BS・110度CS右旋/左旋両偏波の全チャンネルの信号を任意で選択することができます。

② 出力レベルを1dBステップで設定可能
受信システムの規模に合わせて、50~100dBμVの間で可変設定ができます。

③ ブースターのコンバーター電源等の外部電源でも動作
電池寿命を気にすることなく連続使用が可能です。
希望小売価格
■レベルチェッカー LC60WS 希望小売価格:オープン価格
■信号発生器 SG1WS 希望小売価格:オープン価格
発売日 :平成28年11月20日(同時発売)

DXアンテナ 4K・8K対応レベルチェッカー

2016 年 3 月 21 日 月曜日

4K・8K対応レベルチェッカー新登場!
信号発生器(別売)と同時に発売予約受付を6月から開始

DXアンテナ 4K・8K対応レベルチェッカーDXアンテナ株式会社(兵庫県神戸市:代表取締役社長 米山實)は、4K・8K伝送帯域(3224MHz)に対応した「4K・8K対応レベルチェッカーLC60WS」の発売予約受付を2016年6月から開始いたします。また、2018年の110度CS左旋による実用放送開始までの安定した電波が送出されていない期間において、レベルチェッカーのみでは4K・8K受信システムの検証ができない場合に3224MHzの基準信号を発生させる「信号発生器SG1WS」(別売)の発売予約受付も同時に開始いたします。(両機種とも2016年10月に同時発売予定)

2018年に実用放送が予定されている4K・8K放送は、これまでに放送波として使用していない新たな周波数、偏波(左旋円偏波)で送信されるため、従来のレベルチェッカーでは4K・8K放送の伝送帯域(3224MHz)を測定できません。

4K・8K対応レベルチェッカーLC60WSは、従来の当社レベルチェッカーLC50Wでお客様からご好評をいただいている「レベルと信号品質の同時測定」などの機能を継承し、かつ4K・8K伝送帯域である3224MHzまでの信号レベルが測定できる測定器です。4K・8K実用放送開始前の新築・改修物件で4K・8K受信システムを導入されるお客様に対し、電波が送出されていない期間でも受信システムの検証ができる3224MHzの基準信号を発生させる「信号発生器」(別売)と合わせ、両機種同時に2016年6月から発売予約受付を開始いたします。(2016年10月に同時発売予定)

<レベルチェッカーLC60WSの特長>

①伝送路診断機能搭載(特許取得済み)

別売の信号発生器で4K・8Kの周波数帯(3224MHz)の基準信号を発生させることで、受信システムの機器・同軸ケーブルの伝送損失を測定します。また、その結果を表示することで、受信システムの検証が可能になります。

② 広帯域(3224MHz)測定に対応

当社従来品のレベルチェッカー(LC50W)の機能(地上デジタル放送・BS・110度CSのレベルおよび信号品質測定)を継承し、さらにBS左旋・110度CS左旋の帯域(3224MHz)のレベル測定が可能です。

③ レベルと信号品質が同時に測定可能

レベルと信号品質が同時に測定できますので、切り換え作業がなく簡単に測定できます。

④ BS・110度CSアンテナやブースター内蔵アンテナに電源供給可能

レベルチェッカーLC60WSからBS・110度CSアンテナやブースター内蔵アンテナ用のDC15Vの電源供給ができ、そのまま電圧測定も可能です。

⑤ 音・表示による受信判定 レベルチェッカーは、受信レベルが適切なレベル(望ましい受信レベル)になると音と画面表示(GOOD表示)でお知らせします。

⑥ 付属のmicroSDに測定データを保存

パソコンでデータ確認や集計が行えます。

⑦ 楽々集計ソフト

現場で測定したデータから「楽々集計ソフト」で簡単に報告書を作成できます。

 

<レベルチェッカーLC60WSを安心してお使いいただけるよう信号発生器SG1WSも同時発売>

2018年に実用放送が予定されている4K・8K放送は、衛星自体が今後打ち上げられる予定のため、現在電波は送出されていません。実用放送開始前に新築物件、改修物件で4K・8K受信システムを導入する動きが今年から出てくることが予想されますが、現在電波が送出されていないためレベルチェッカーのみでは受信システムの検証ができません。

4K・8K実用放送前に4K・8K受信システムを導入する物件には、「信号発生器」(別売)を使用することにより、受信システムの検証が可能になります。「信号発生器」で4K・8Kの伝送周波数帯である3224MHzの基準信号を発生させ、4K・8K受信システムを介し、「レベルチェッカー」で信号レベルを測定します。受信システム内の機器および同軸ケーブルの減衰量などを測定し、受信システムが適正であるか検証できます。

当社はお客様が安心してお使いいただけるようレベルチェッカーLC60WSと同時に、別売の信号発生器SG1WSの発売もいたします。

 

希望小売価格

■レベルチェッカー      LC60WS    希望小売価格:オープン価格

■信号発生器(別売)     SG1WS     希望小売価格:オープン価格

発売日 :平成286月より発売予約受付開始(平成2810月同時発売予定)

 

DXアンテナ株式会社

 

DXアンテナ アンテナ取付金具を7種を新発売

2016 年 1 月 27 日 水曜日

DXアンテナ株式会社(兵庫県神戸市)は、アンテナ取付金具(壁面取付金具:5種、ベランダ取付金具:2種)7種を2016年1月28日から発売する。

今回発売するアンテナ取付金具は、UHFアンテナ(八木式アンテナや平面アンテナ)やBS・110度CSアンテナを家の壁面やベランダに取り付けるためのもので、近年の豪雨や強風などの異常気象にも耐えられるよう耐候性を強化した製品。

全てのアンテナ取付金具について、耐風速を40m/s(当社従来品)から50m/sに強度アップしました。また軒先、軒下、破風板、ベランダの格子、ベランダ手すり、鋼管柱などアンテナを取り付けたい場所に合わせて選べる豊富なラインナップを取り揃える。

<新製品の主な特長>

耐風速50m/s

近年の豪雨や強風などの異常気象にも耐えられるよう耐風速を40m/s(当社従来品)から50m/sに強度アップしました。

平面アンテナとBSアンテナを一緒に取り付けられるマスト一体型(MW30ZLMV30ZM

壁面取付金具(マスト一体型)MW30ZLとベランダ金具MV30ZMは、平面アンテナとBSアンテナを一緒に取り付けられるマスト部が長い構造です。アンテナ単体を取り付ける従来品に加えて、お客様の設置環境に合わせて選べるラインナップが豊富になりました。

90mmの厚い笠木に対応MV30ZC

ベランダ取付金具MV30ZCは、ベランダの手すり部笠木の厚みが最大90mmまで対応していますので、幅広いベランダに取り付けられます。

 

希望小売価格

UHF・FM八木式アンテナ取付用

■壁面取付金具  [塗装]          MW17  \1,050(税抜)

■壁面取付金具  [ステンレス]    MW20S  \6,800(税抜)

■壁面取付金具  [溶融亜鉛メッキ] MW20Z  \3,100(税抜)

■壁面取付金具  [溶融亜鉛メッキ] MW30Z  \3,550(税抜)

平面アンテナ/BS・110度CSアンテナ取付用

■壁面取付金具(マスト一体型) [溶融亜鉛メッキ] MW30ZL \6,900(税抜)

 

平面アンテナ/BS・110度CSアンテナ取付用

■ベランダ取付金具(格子・壁面・鋼管柱用)[溶融亜鉛メッキ] MV30ZM \8,400(税抜)

■ベランダ取付金具(コンクリート手すり用)[溶融亜鉛メッキ] MV30ZC \9,700(税抜)

ベランダ取付金具 (コンクリート手すり用) MV30ZC

ベランダ取付金具 (コンクリート手すり用) MV30ZC

 

 

 

DXアンテナ 光低入力に対応した棟内向け放送用光加入者端末

2014 年 2 月 8 日 土曜日

光低入力に対応した棟内向け放送用光加入者端末を発売

DXアンテナ 光低入力に対応した棟内向け放送用光加入者端末DXアンテナ株式会社(兵庫県神戸市:代表取締役社長 米山實) は、光低入力に対応した棟内向け放送用光加入者端末を1月10日より発売を開始いたしました。本製品は、マンションなどの共同受信設備に対し、デジタル放 送を光ファイバーで伝送するFTTHシステムにおいて、各家庭での放送受信の際に必要となる放送用光加入者端末です。
今回発売いたしました新製品「OVT9213」は光入力レベルを従来の-8dBmから-15dBmへ引き下げた光低入力運用により、センター側で使用する高価な光増幅器の設置台数を削減することが可能となり、従来より安価なシステムを構築することができます。

<新製品の主な特長>

1.光低入力に対応。新規導入の際のシステムコスト削減が行えます。
-15dBmまでの低レベルの光信号入力に対応しているため、当社光送信器(OT951)との組み合わせで、光増幅器(EDFA)を用いず64世帯まで運用が可能です。そのため小規模な集合住宅でも低コストでFTTHシステムが構築できます。
また光増幅器(EDFA)(※)を1台使用の場合、最大512世帯まで運用が可能です。
※光出力+20dBm使用時。

2.小型・省施工(特許出願中)
・光コネクタ接続口の見直しを行い、接続用ガイドを設けることにより簡単に接続が行えるようになりまし
た。
・本体の厚みわずか38mm。FTTH用配電BOX内への収納取付も可能です。
・取付後、筐体底面に光ファイバーケーブルの余長が収納できる構造になっています。美しく収納、施工が行えます。

3.業界No1の低消費電力(※)
消費電力はわずか2.5W以下。家庭の電気使用量を抑え、配電BOXの温度上昇も抑えることが出来ます。
※光低入力タイプにおいて。2014年現在、当社調べ。

4.高出力化により最大8分配までの宅内配線が可能
光AGC機能によりRF出力を85dBμVにて安定出力できる為、最大8分配までの宅内配線(壁面TV端子設置)が可能です。部屋数が多い高級マンションでも対応が可能です。

・希望小売価格:オープン
・発売日:平成26年1月10日

DXアンテナ デザイン性を重視した共同受信用小型樹脂アンテナ「UAH750」

2013 年 11 月 4 日 月曜日

“小さく、強く、美しい”共同受信用UHFアンテナを発売

DXアンテナ デザイン性を重視した共同受信用小型樹脂アンテナ「UAH750」DXアンテナは、小型且つ風・雪・サビに強い、デザイン性を重視した共同受信用小型樹脂アンテナ「UAH750」を2013年11月25日に発売いたします。
本製品は「小型の共同受信用樹脂アンテナがほしい」といった市場の声を受け、開発を行った他に類を見ない商品です。樹脂筐体を採用することにより、従来八 木式アンテナより雪・サビに強く、更に小型化により、風に強く、設置場所の制約を受けにくい、美しい共同受信用アンテナとなっております。

<新製品の主な特長>
 1.樹脂筐体を採用し、更に小型化。20素子相当の実力。
樹脂筐体且つ小型であることから、従来八木式アンテナに比べ目立ちにくく、コンパクトに収まる、デザイン性を重視したアンテナです。

 2.風・雪・サビに強い。
小型であることから風に強く(耐風速60m/s)、着雪による受信性能の劣化が起こりにくい構造になっています。
本体は樹脂製で取付金具には溶融亜鉛メッキを採用し、サビに強いアンテナとなっています。

 3.小型で避雷針との保護角内に設置しやすい。
従来八木式アンテナと比べ、大幅に小型化。搭屋に設置する際も避雷針からの保護角内(1.5m離隔)に設置しやすくなっています。

 4.組み立ての手間なし
箱から取り出すだけでOK。従来八木式アンテナのように反射器を取り付けたり、給電部を組み立てる必要がありません。

 5.1本のマストにBSアンテナとの併設が可能。
更に2つ使用で2局受信が可能。
小型なので、BSアンテナと本商品を1本のマストベースに取り付けることが可能です。また1本のマストベースに本商品を2つ設置し2局受信することも可能です。

電材市場バナー 小 電材市場はリンクフリーです。
リンクの際は上のバナー
をご利用ください。

ホーム | 会社案内 | お問い合わせ | ショップの登録 | 広告について | サイトマップ


Copyright © 電材市場. All Rights Reserved.
無断での複製・転用はこれを禁止します。


無料アクセス解析